プチヒント No.55
【Excel】テーブル内の範囲選択

以前「ダブルクリックで範囲選択する」では

ワークシートでの範囲選択について
 「Shift」キーを押しながらマウスでセルをクリック
 「Shift」キーを押しながらマウスでセルの境界線をダブルクリック
 「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら「方向」キーを使う
などいくつかの方法をお伝えしました。

今回はテーブルならでの範囲選択についてお伝えします。

テーブルの列
列見出しの上端にマウスポインタを合わせ、黒い下向きの矢印に変わったらクリックすると
列のデータが選択されます。そのままもう一度クリックすると、列全体(見出しを含めて)が選択されます。

テーブルの行
行の左端またはセルの内側にマウスポインタを合わせ、黒い右向きの矢印でクリックすると
が選択されます。

テーブル全体
テーブルの左上隅にマウスポインタを合わせ、黒い斜め下向きの矢印に変わったらクリックすると
テーブルのデータが選択されます。そのままもう一度クリックすると、
テーブル全体(見出しを含めて)が選択されます。

Microsoft Office Specialist の試験でも範囲選択は必須の操作
ワークシートでの範囲選択も含め効率よく作業できるといいですね。

きっと便利さと実感できるはず!
お試しくださいね。