プチヒント No.54
【Excel】文字の割付で複数行に分ける

1つのセルに入った長い文字列
「折り返して全体を表示する」を適用すると
右側にはみ出した文字も
列幅を変えずに1つのセルに表示できますね。

でも同じ行にある他のセルに影響が出ませんか?

文字の割付」を使用すると
列幅を保ったまま、はみ出した文字を
下側のセルに複数行に分けることができます。

複数セルに分けたい文字列が入っているセルを選択し
「ホーム」タブの「編集」グループにある「フィル」をクリック
ドロップダウンリストから「文字の割付」をクリックします。
メッセージの「OK」をクリックします。
選択したセルの文字列がセルの幅に合わせて下側のセルに分けられます。
下側のセルは上書きされるので空欄にしておくとよさそうです。

逆に縦方向の複数セルを列幅に合わせてまとめることもできます。
先程の5行のセルを列幅を倍に広げて「文字の割付」をすると
3行に収まります。

どちらの場合も、重要なのは列幅!
セル内の1部分の文字だけを移動しなくてもいいんです。

きっと便利さを実感できるはず!
お試しくださいね。