プチヒント No.50
【Word】表の列幅を変更するときに

境界線をドラッグ操作で列幅を変更すると
表全体の幅は変更されないために
右隣の列が影響を受けます。

右側の列幅に影響を与えず左側の列幅を変更するには
「Shift」キーを押しながらドラッグします。
表全体の幅も変更されます。

「Ctrl」キーを押しながらドラッグすると
表全体の幅は変わらず
右側すべての列幅の比率を保ったまま
左側の列幅を変更することができるようになります。

ほかにも、水平ルーラーの「列の移動」でドラッグしたり、
「表ツール」の「レイアウト」タブの「列の幅の設定」ボックスで
サイズ指定することで列幅を変更できます。
この場合は、表全体の幅も変更されます。

どのドラッグ操作も Altキーも一緒に押しながら
操作するとより細かく滑らかに調整することができます。

いろんな方法を知って、状況に合わせた無駄のない
列幅の変更ができるといいですね。

きっと便利さが実感できるはず!
お試しくださいね。