プチヒント No.43
【Excel】関数の引数ダイアログボックス

関数を挿入する時どんな方法を使っていますか。
「関数の挿入」ダイアログボックスを使うと関数名を探すのが大変・・・
手入力すると、引数の指定が不安だったり、カンマを入れ忘れたり・・・
どちらも一長一短ありそうですね。

両方を組み合わせて使ってみると・・・

例えば IF関数を挿入する場合
「=i」と入力するとiで始まる関数名の候補が表示されます。
(数式オートコンプリート機能)
「IF」が選択状態になっているので
[Tab]キーを押すか、マウスでダブルクリックします。
「=IF( 」と入力され後ろにカーソルが表示されます。
ここで「関数の挿入」ボタンを押します。
「関数の引数」ダイアログボックスが表示されましたね。

ダブルクリックで関数名を表示させた時はこの方法も便利ですが
[Tab]キーを使った時はマウスを持ちかえるのはちょっと・・・

こんな時は、[Tab]キーを押した後 [Ctrl]キーを押しながら[A]キーを押します。
同じように「関数の引数」ダイアログボックスが表示されますね。

きっと便利さが実感できるはず。お試しくださいね。