プチヒント No.29
【全般】マウスでウィンドウサイズと位置を調整するには

前回の Windowsキーを使ってみよう では
Windowsキーと方向キーを使って
ウィンドウサイズや位置を調整する方法をお伝えしました。
今回は同じ操作をマウスで行うには?をお伝えします。

ウィンドウの右上にある「最大化・元のサイズに戻す・最小化」ボタンで
操作するのは一般的ですね。
ダブルクリックする方法とドラッグする方法を試してみましょう。

ウィンドウを最大化するにはタイトルバーの部分をダブルクリックします。
再度ダブルクリックすると元のサイズに戻ります。

ドラッグ操作の場合は、タイトルバーの部分を上方向に
画面の上端までドラッグすると最大化されます。
元のサイズに戻すには、タイトルバーを下方向に少しドラッグします。

画面の左右半分ずつに表示したい場合は、
タイトルバーを右方向に右端までドラッグすると右半分に表示され
左方向に左端までドラッグすると左半分に表示されます。

ポイントはタイトルバーの部分で操作すること。
ダブルクリックやドラッグの基本操作でできて便利ですね。

キーボードでもマウスでもその場に応じて使い分けると
より快適に操作できそうですね。
きっと便利さが実感できるはず。お試しくださいね。
端までドラッグするとウィンドウサイズが変わると困るという方は
[コントロールパネル][コンピューターの簡単操作][マウス動作の変更] [ウィンドウが画面の端に移動されたときに自動的に整列されないようにします]の
チェックボックスをオンにしてください。