プチヒント No.46
【Office】テンキーだけで時刻を入力するには

Excelで「10:00」など時刻を入力する時、「:(コロン)」を使用しますが
意外に手間取った、入力しづらいという経験はありませんか?

オートコレクトの機能を使うと、「.(ピリオド)」を2つ続けて入力すると
自動的に「:」に変更できるようになります。
たとえば「10..00」と入力すると「10:00」と入力されます。

次の手順で設定します。
1.「ファイル」タブをクリックし、「オプション」をクリックします。
2.「Excelのオプション」ダイアログボックスの「文章校正」の
  「オートコレクトのオプション」をクリックします。
3.「オートコレクト」ダイアログボックスの「オートコレクト」タブの
  「修正文字列」に「..(ピリオド2つ)」を入力し、
  「修正後の文字列」に「:(コロン)」を入力し、「追加」をクリックします。

オートコレクトの機能はよく間違えるスペルを自動修正したり
「(c)」と入力するとCopyrightのマークが表示されるようにしたりする時に
使える機能ですが、こんな使い方もできます。

Office共通の機能なので、Excel でだけでなく Word・PowerPoint・Access も同じように
使用することができます。

「入力中に自動修正する」にチェックが入っていると自動で修正されますが、
今回だけ「..」のままにしたい場合は、「:」が表示された直後に
「元に戻す」機能を使うことで対応できます。

現在の時刻を入力するには、「Ctrl」+「:」が便利です。
今日の日付を簡単に入力するには も参考にしてくださいね。

昨日受講された方もまた違った活用方法をイメージされたようです。
きっと便利さが実感できるはず。お試しくださいね。