プチヒント No.45
【Office】テキストボックスの挿入

どこにでも自由に配置できて便利なテキストボックス
作成時は、中に入れる文字数を考えるとこれくらい…と
マウス操作でドラッグが多いのではないでしょうか?

ドラッグではなく「クリック」操作で作成すると
その後の操作がとても便利になります。

テキストボックスの大きさは
文字を入力していくと、
フォントサイズなどを変更しても、
文字数やフォントなどに合わせて自動調整されます。
作成後の編集の余計な手間が省けます。

作成時はカーソル1つ分の大きさしかなくてやり直しと
思うかもしれませんが、気にせず文字入力してくださいね。
Word ・ Excel ・ PowerPoint 共通で使用できます。

きっと便利さが実感できるはず。お試しくださいね。

テキストボックスをセルとリンク も参考にしてみてくださいね。