福井市でシステム開発、パソコンスクール、英訳のことなら|ティムネットワーク株式会社

社内でオフィスソフトのバージョンが異なると起こる弊害

  • HOME »
  • コラム一覧 »
  • 社内でオフィスソフトのバージョンが異なると起こる弊害

オフィスソフトのバージョンが社内で違うとどんな弊害があるのか

オフィスソフトのバージョンが社内で違うとどんな弊害があるのか

日々の業務において、マイクロソフトなどオフィスソフトを使用している方は多いのではないでしょうか。

オフィスのソフトは時折更新され、バージョンアップが行われています。こまめに更新を行うのが面倒という方もいらっしゃいますが、オフィス内では最低限バージョンを統一しておく必要があります。

例えば、最新のバージョンで編集・保存したエクセルは、互換性のない古いバージョンのエクセルでは開くことができなくなります。また、ソフトの機能が新しくなったり、以前の機能がなくなったりといった機能性の変更により、同じ操作ができなくなってしまうこともあります。

特に問題になるのが、ファイルの互換性に関する問題です。Office2003から2007に変更された際、エクセルの拡張子が「.xls」から「.xlsx」となりました。拡張子が違うということは即ち、ファイル形式が違うことを意味しているため、同じファイルを更新することがオフィス内でできなくなるということです。

このように仕様が大きく変わると便利になる反面、同じようには操作できない場合もありますので、業務に支障をきたすことも考えられます。

システム開発・ライセンス販売・パソコンスクールのことなら         ティムネットワーク株式会社
~ライセンスは専任スタッフがサポート!~

システム開発・ライセンス販売・パソコンスクールのことは、ぜひティムネットワーク株式会社にお任せください。

福井市にあるティムネットワーク株式会社では、オフィス業務の省力化・効率化を図るためのマイクロソフトオフィスを利用したシステム開発やライセンス販売をはじめ、パソコンスクールも運営しています。

現代のビジネスにおいてパソコンは、必要不可欠なアイテムです。メーカーによって様々なライセンス制度がありますが、使用条件に応じてライセンスプログラムを選択することで、効果的で低コストなソフトウェアの利用が可能となります。

ライセンスの不明点については、専任スタッフがサポートしますので安心です。ライセンスに関することは、ライセンス販売を行うティムネットワーク株式会社にぜひご相談ください。

英訳
国際化に向けて正しい英訳のお手伝い
オリンピック・パラリンピックも間もなく

お役立ちコラム

ライセンス販売やシステム開発のことなら有限会社ティムまで

会社名 ティムネットワーク株式会社
住所 〒918-8152 福井県福井市今市町58-10 河原ビル
URL http://timnetwork.co.jp/
連絡方法 ホームページの会社案内からお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策とご協力のお願い

PAGETOP