福井市でシステム開発、パソコンスクール、英訳のことなら|ティムネットワーク株式会社

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の試験について

  • HOME »
  • コラム一覧 »
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の試験について

MOSってどんな試験?

MOSは「Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」の略で、マイクロソフトオフィス製品の操作スキルを証明できる国際資格です。試験の科目は全部で5科目あり、マイクロソフトオフィス製品はバージョンごとに新たな機能を追加・改良するため、MOSはバージョンごとに試験を用意しています。

試験科目

  • Word ワード(文書作成ソフト)
  • Excel エクセル(表計算ソフト)
  • PowerPoint パワーポイント(プレゼンテーションソフト)
  • Access アクセス(データベース管理ソフト)
  • Outlook アウトルック(電子メール・情報管理ソフト)

また、MOSの試験は、スペシャリスト(一般レベル)とエキスパート(上級レベル)に分かれています。5科目のうち、ワードとエクセルはスペシャリストとエキスパートの2種類あり、証明したいスキルに応じてレベルを選択することが可能です。他の3科目パワーポイント・アクセス・アウトルックについては、スペシャリスト(一般レベル)のみとなっています。ただし、アウトルックは、ティム パソコンスクールでは実施しておりません。

MOS取得を目指すなら知っておきたいMOS試験の難易度!
~スペシャリストとエキスパートについて~

MOS取得を目指すなら知っておきたいMOS試験の難易度!~スペシャリストとエキスパートについて~

スペシャリストでは、基本的な操作や機能の理解が求められます。スペシャリストよりも難易度が高いエキスパートでは、より高度な機能を駆使した操作・機能の理解が求められます。

MOSは、パソコン系の資格試験においては初心者向けとされていますが、知識のみを問う筆記試験ではなく、時間内に効率よい操作が求められる実技試験なので、普段の業務でマイクロソフトオフィスを使う機会が少なかったり、パソコンに関する知識が少なかったりする方にとっては、難しいとされています。

福井でMOSの試験を受けるなら試験会場として認定されているティム パソコンスクールへ!

福井でMOSの試験を受けるなら試験会場として認定されているティム パソコンスクールへ!

福井でMOSの試験を受けようとお考えの方、ティム パソコンスクールはMOSの試験会場に認定されているパソコン教室で、随時試験と一斉試験の両方を実施しています。

一斉試験の日程は決まっていますが、随時試験は土曜日・休校日・試験実施不可日を除く平日に試験を実施しています。そのため、お急ぎで資格取得をしたい方には、随時試験をおすすめします。

受講生以外の方も受験いただけますので、福井でMOS試験をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

英訳
国際化に向けて正しい英訳のお手伝い
オリンピック・パラリンピックも間もなく

お役立ちコラム

パソコンスクールを福井市でお探しならティム パソコンスクールへ

会社名(施設名) ティムネットワーク株式会社(ティム パソコンスクール)
住所 〒918-8152 福井県福井市今市町58-10 河原ビル
URL http://timnetwork.co.jp/school/
連絡方法 ホームページの会社案内からお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策とご協力のお願い

PAGETOP